旅のFNから 歴史悠久の北京(2001年10月)

アクセスカウンタ

zoom RSS 04.中国へ4 天津新港入港

<<   作成日時 : 2008/09/27 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★黄海の次は渤海。どっちの海が黄色いか。どっちでもいいかもしれないが、名前は大切、やっぱり気になる。それを確認してからやっと入国。中国へ到着したけど、北京はまだ遠い。



●黄海よりも黄色い渤海


 中国時間で8時前、外に出るが360°どの方向にも陸は見えない。気温19℃、意外と暖かい。
 2回目の朝食は、前日有料だったマンゴーが無料になった。残ったのでサービスなのだろうか。
 10時、海の色が無彩色の黄緑に。お昼くらいから海の色がさらに黄色を帯びてくる。
 いよいよ黄海か? と思ったが、地図で確認すると、今いるのは渤海だ。黄海にいたのは昨日。
 黄海よりも、渤海の方が黄色い! これでは詐欺ではないか? などと思ったりした。
 このあたりの海が黄色い原因は黄河の水だろう。黄河河口は渤海に面しているが、過去には黄海に面しているときもあった。
 「黄海」の名前はそのときについたのかもしれない。
 海の色が濁った黄緑色になり、そして黄土色になる。周囲に船の数が増えてきたので港が近いのだろう。

○黄海よりも黄色い渤海
画像


○黄海・渤海付近の地図


26.済南2 澄んだ泉と黄色い黄河
 (旅のFM「中国山東省2003」)

●天津新港から北京へ行くには


 船が到着するのは北京の隣の都市の天津の港。だから北京へ行くのも簡単だ、と思うのは中国の素人。中国は日本とは地理的スケールがまったくちがう。
 天津の中心部から北京の中心部へ向かうのはノンストップの列車でも1時間。
 さらに港がある塘沽(タング/とうこ)から天津市街までバスで1時間以上かかる。
 さらに港からバス路線が集まる塘沽の駅まで30分。交通インフラの整っていない中国、市街から遠く離れた港からの移動は結構大変だ。
 天津経験者の話によると、港にタクシーやミニバスが集まっているらしいが、北京行きのミニバスはよくないという。
 港では人数が集まらず、天津駅で乗り換えさせられたり、おんぼろで壊れたりする。港から直接北京へ行かず、天津駅か港がある塘沽からの列車がいいらしい。
 北京の隣の大都市の港町天津からの移動は、意外と大変だ。
 ぼくは北京の知り合いが迎えに来てくれるので天津の港から北京市外へ行く方法を悩む必要はない。助かった。

●到着したけどすぐ降りれない


 15時35分、天津新港に接岸完了。これを到着とするのなら、予告通り30分遅れだ。
 だからといって、すぐに下船できるわけではない。接岸と同時に公安が乗ってくる。これから船の検査があるのだ。
 結局、下船できたのはさらに30分すぎた15時前。
 ところが、入国審査場への入ロが目と鼻の先にもかかわらず、バスで送ってくれるのだ。
 いくら少ない客といっても、60人ほどをバスで一度に運ぶわけにはいかない。また遅れる。
 その間に歩いていけばすぐ到着するのだが、まだ入国していないので、「ややこしいこと」にならないための措置なのだろうが、めんどくさい。

○天津新港付近の地図


●やっと入国


 等と考えながらやっと入国。まずは検疫があるが、入国検疫申告カードをもらっていない。
 どうなるのかと思っていたら日本人はパスポートを見せるだけで終了だ。
 そして入国審査。ここでもパスポートのチェックだけをして、終わりだ。中国人は何か聞かれていたようだが。
 その後X線検査の機械があったが、これも何も言われなかったので素通りした。
 飛行機での中国旅行でもっとも厳しいのは日本入国のときだが、海でも同じようだ。
 あとは外へ出て客引きの洗礼を受けるのだが、ぼくは北京人の知人が車で迎えにきてくれていたので、すぐにその場を去った。

●つづく●
Copyright 2008 Fieldnotes.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

世界の町を旅する
メールマガジン
旅のフィールドノートから
ほかの旅・申し込みは
こちら
04.中国へ4 天津新港入港 旅のFNから 歴史悠久の北京(2001年10月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる